24

おはようございます。

今日はめずらしく早めに目が覚めたので
あたたかい紅茶を入れて朝勉強にいそしんでいます。

紅茶を入れに一階のキッチンにおりたら、ちょうど夜勤明けの母が帰って来たところで
少し話をしていたんですけど夜勤明けのときは母も疲れてもうろうとしていたので、
紅茶を入れてあげました。

二階の部屋に戻っておもった事は、医歯薬とか看護とか医療の仕事って夜勤することも多いという事です。
医歯薬のなかなら第一志望の薬剤師とか歯科医とかは日勤のみだけど、お医者さんとか看護師さんは職場によっては
夜勤がある。

総合病院とか入院施設がある病院に勤務する事になれば、入院中の患者さんの様子をみるためにいつも人が必要だし
もし、深夜に容態が急変したりしたら緊急手術しなければいけない為、非番のお医者さんも呼び出されたりするらしい。

医歯薬とか看護っていう医療の現場では24時間対応できないと、患者さんの具合が悪くなるのが日中だけという事はないですよね。
ひとの命を預かる仕事は朝も夜もなく、ハードってことをちゃんと肝にすえて勉強しようと思いました。

しかし、夜勤とか日勤とか関係なく それは患者のためなの?と疑問に思う対応をされる時がたまにある。
病院で忙しくはたらく看護師さんやお医者さんは、何人もの患者さんの対応をしているのだから、一人ひとり丁寧には出来ない事もあるのかもしれないけれど。

こちらからしたら、体が弱ってるときに嫌な対応をされたり事務的すぎたりすると
こころまで弱る時がある。

私が医歯薬の大学へ行き、いつか医療現場で働く事になっても患者さんの気持ちを考えられる人になりたいという思いは忘れないようしていかなくてはいけない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です